瞑想の会

HZL

菩提樹では季節の変わり目にあたる春分、夏至、秋分、冬至に瞑想の会を開催しています。

瞑想って聞くと、なんだか宗教っぽくて怪しいもの?そんなイメージはありませんか?実は瞑想は心身にとても良い影響を与える効果的な手法なんです。脳のストレッチ体操と言えば良いでしょうか。固くなった頭をゆるめてリセットする作業で、とても実用的なんですね。

瞑想の会

思考を止め、深い呼吸をし、 身体のムダな力を抜く。簡単なようですが一人でやってみると実は案外むずかしいんです。ですがこの瞑想の会では、経験豊富な和田めぐみ先生が優しくリードしてくれますのでご安心を。実践だけでなくホワイトボードを使って、瞑想の仕組みについて分かりやすいレクチャーを受ける事もできます。

大きな事柄を成し遂げた著名人には、瞑想を生活に取り入れていた人も多いようです。脳を良い状態に維持する事はとても重要な事なんですね。

 

IMG_5488-1-1024x683

当店では夏至や秋分など、季節の良い時にはガーデンテラスで幻想的な瞑想とヨガを楽しむ事ができます。


瞑想のメリットって?

● ストレスや苦痛が取り除ける 。

ハーバード大学の神経科学者が、瞑想を実践している人は、イライラが軽減するといわれる脳波「アルファ波」をうまくコントロールできているという事を発見しました。瞑想中はエンドルフィンという快楽物質が脳内に生成されていて、ストレスや慢性的な苦痛に悩まされている人は、瞑想で軽減できるのではないか考えられています。

● 脳の情報処理能力が上がる 。

カリフォルニア大学では、瞑想を行っている50人とそうでない50人の脳波をMRIでスキャンする調査を行いました。そこで判明した事は、 長期間に瞑想を行う人の脳は、「脳のしわ」の量が多いという事でした。脳のしわが多い方が、情報処理力が早く、瞑想を行っている年数と脳のしわの量は相関関係にあるそうです。


現代のストレス社会において私たちは、常に思考をして頭を使いすぎている状況にあります。
日常の中に呼吸法や瞑想を取り入れて、脳にリセットできる時間を作ってあげましょう。

HZL