整体について

SONY DSC

1、筋肉を緩めます。(トリガーポイントリリース)

筋肉を緊張させている神経を落ちつかせる事によって緊張部位を和らげ、筋膜内部に滞っている痛みを感じる物質を拡散させます。筋膜自体が原因で起こる痛みはこれだけで改善、緩和するでしょう。

2、変位した骨を復位させる。 

左右差や回旋、極端に飛び出たりへこんだりした椎骨を、変位の原因となる深部筋へアプローチして骨をあるべき場所へ戻します。関節の動く可動領域を回復させ、神経の圧迫を解放します。

3、自律神経の調整

脊髄神経反射法を使い、交感神経と副交感神経のバランスを見ながら各臓器につながる神経の末端に特定の刺激を入れていきます。内臓器を活性化させたり緩めたりする事が期待できます。 


 

慢性的な頭痛、肩凝り、腰痛、原因不明の痺れ、めまい、難聴、倦怠感など 自律神経失調症の方に

 

原因不明の頭痛、肩凝り、腰痛など、その原因が単に体の酷使によるものではなく、内臓器の不調に関わるものが少なくありません。均整法は身体バランスの乱れの原因を探り、緊張した筋膜や神経をゆるめ、内臓器に好転反応を起こします。

もともと体に備わっている自然治癒力を発揮できるよう、体の歪みを整えていきます。(バキバキと骨を鳴らす様な施術ではありません。)
HZL